研究室紹介

音響・超音波工学研究室

音で人々の暮らしを豊かにしたい

音を使って人々の暮らしを豊かにすることが私たちの目的です。音は、生活に密着しており、会話などの情報を伝えたり、音楽として楽しんだりしていますが、騒音などのように聞きたくない音もあります。また、人には聞こえない、超音波と呼ばれる音もあります。このような広範囲の音について研究を進めています。

研究テーマに、空中にきわめて強力な超音波を放射する音源の開発があります。右の写真にある金属板の中心部分を1 秒間に約20,000回振動させることによって、空気中に音を出します。大変強力な音ですが、超音波ですから人には聞こえません。この音源を使って、水滴を空間で微粒化したり、空気中のにおいを消したり、空気を洗浄したりします。

また、音楽用のスピーカにはいろいろな種類がありますが、元の信号を忠実に再現することは意外に難しいのです。研究室では、新しい発想でこれまでにないタイプのスピーカの開発も行っています。

新方式の超音波複合振動源を用いた研究

新方式の超音波複合振動源を用いた研究

新しいタイプのスピーカの開発

新しいタイプのスピーカの開発

空中にきわめて強力な超音波を放射する音源

空中にきわめて強力な超音波を放射する音源