お知らせ

2018年12月のニュース

平成30年度(第62回)理工学部学術講演会

2018年12月5日、駿河台キャンパス1号館にて、第62回理工学部学術講演会が開催されました。今年度は電気部会として、口頭発表22件、ポスター発表28件の計50件の発表がありました。学部4年生、大学院生および教職員が日頃の貴重な研究成果の発表を行い、各所で活発な議論が交わされました。

  • 理工学部学術講演会
  • 理工学部学術講演会

谷翔樹さんが第40回照明学会東京支部大会にて優秀研究発表者賞を受賞!

電気工学専攻の谷翔樹さんが平成30年12月12日(水)に駿河台キャンパスで開催された2018年度第40回照明学会東京支部大会で、「素材の異なるカーボンネットに赤外照射したときの消霧効果の検討」というタイトルで発表し、優秀研究発表者賞を受賞しました。

発表内容は、高速自動車国道などで発生する霧を効果的に除去するシステムの開発を目指したもので、赤外線を素材の異なるカーボンネットに照射したときの消霧効果について検討した結果が報告されました。

照明学会東京支部大会は研究発表、企画講演、施設事例紹介などからなる、日々照明の技術研鑚に取り組まれている方(研究、光源・照明器具の開発、光環境デザイン・設計等)が集い、これからのあかりのあり方や可能性について活発な意見交換を行う大会です。

受賞おめでとうございます。


計測工学・光環境デザイン研究室
照明学会東京支部大会HP
  • 第40回照明学会東京支部大会にて優秀研究発表者賞を受賞