お知らせ

2018年6月のニュース

電気工学インセンティブ「研究紹介」

1年生には、専門科目への動機づけ科目「電気工学インセンティブ」が設置されています。今7回にわたり電気工学科全教員の研究紹介が行われております。学生は教員のプレゼンテーションを受講し、興味・関心をもった事、感想などレポートにまとめていただきます。電気工学科では、エネルギー・電力、エレクトロニクス、情報・通信、物性・材料、計測・制御、音響・光環境など幅広い分野で横断的に研究を行っています。それぞれの分野にて第一線で活躍する教員の研究を知り、専門科目履修から学部4年時の卒業研究、さらに大学院での研究活動へつながるモチベーションUPが期待されます。

  • 電気工学インセンティブ
  • 電気工学インセンティブ
  • 電気工学インセンティブ
  • 電気工学インセンティブ

大隅歩助教,伊藤洋一特任教授が「学術奨励賞」を受賞

大隅歩助教,伊藤洋一特任教授が一般社団法人非破壊検査協会平成30年度定時社員総会にて,「学術奨励賞」を受賞しました。

発表論文は,平成29年度・日本非破壊検査協会秋季講演大会で発表した「非線形集束空中超音波を用いた固体浅層き裂のイメージング」です。

本研究では,強力空中集束超音波の非線形を利用して,低周波駆動の音源を使用しながらも非常に高い周波数での高精度な欠陥検出およびイメージングを可能とする技術の検討を行っております。

本手法は,コンクリート構造物など各種インフラの非接触計測への応用ならびに非線形超音波の新たな応用分野を切り拓く研究であると期待されており,この研究成果が評価され、本賞の受賞に至りました。

受賞おめでとうございます。

学術奨励賞受賞

校友会 電気部会

本学科OBであるオムロン ヘルスケア株式会社 代表取締役社長 荻野勲様による講演会「オムロンヘルスケアの取り組み」,工房メンバーによる成果報告,総会・懇親会が開催されました。

付属高校生のためのオープンカレッジ

駿河台キャンパスにおいて付属高校生のためのオープンカレッジが開催されました。電気工学科では学科紹介、ミニ講義、もの作りワークショップ、デモ展示を実施し、雨天にもかかわらず多くの付属生に来校していただきました。

  • 付属高校生のためのオープンカレッジ2018
  • 付属高校生のためのオープンカレッジ2018
  • 付属高校生のためのオープンカレッジ2018
  • 付属高校生のためのオープンカレッジ2018

サイエンスカフェが開催されました

星野貴弘助教が御茶ノ水校舎リーディングルームにて、サイエンスカフェの講師を務めました。サイエンスカフェは科学にまつわる身近な話題を提供し、学科の枠を超えて、教員と学生が分け隔てなく、科学に親しみながら対話することで、協創する習慣を身に付けることを目的としています。他分野を専攻する学生にとって、この交流はこれまでにない刺激を得ることになり、学業面や研究面において新しい着想につながる有意義な機会になったことと思います。

  • サイエンスカフェ2018
  • サイエンスカフェ2018
  • サイエンスカフェ2018