お知らせ

橋本実結さんがYOUNG PROFESSIONALS GRANTを受賞

博士前期課程2年生の橋本実結さんが第46回国際騒音制御工学会議にてYOUNG PROFESSIONALS GRANTを受賞しました

平成29年8月27日から30日まで中国の香港で行われた第46回国際騒音制御工学会議46th International Congress on Noise Control Engineering (inter noise 2017) にて、電気工学専攻博士前期課程の橋本実結さんがYOUNG PROFESSIONALS GRANT を受賞しました。対象論文は、"A basic study of a voice evacuation guidance system in plane space using precedence effect" です。研究内容は、地震や火災などの災害時における先行音効果を用いた音声避難誘導システムの平面空間への適用です。このシステムは、音響心理効果の一つである[先行音効果]を用いて避難誘導を行う方法です。現在、直線通路においては既にシステムの適用が行われていますが、平面空間では各種音響条件が複雑に影響しあうため、まだ適用されていません。特に平面空間に適用する際には、スピーカからの再生音に対する人の頭部の向きが音の方向感に大きな影響を与えます。橋本さんは、再生音の到来方向と人の頭部の向きが音の方向感に与える影響を、精緻な被験者実験によって明らかにしました。このことが高く評価され、今回の受賞に至りました。

電気工学科応用音響・環境工学研究室
  • 実行委員と
  • 賞状
全体