電気エネルギー環境工房

電気エネルギー環境工房の目的は自ら学び・考え・実践できる学生の育成である。
・”エネルギーや環境分野でのものづくり”を中心に実施
・班による実験や発表の機会⇒指導性・協調性の向上
・電気工学科には90年の歴史と実践教育の伝統⇒卒業生と企業との連携
 ⇒実勢力やノウハウの伝承と融合⇒”電気”反応を誘起

工房審査会を経て申請がなされ、学部長表彰として「学生博士賞」が授与される。

電気エネルギー環境工房の概要

電気エネルギー環境工房の主な装置

平成24年度の活動

平成25年度の活動

平成26年度の活動

平成27年度の活動

平成28年度の活動